男性にとって勃起不全は深刻な問題です。
性行為を行おうと思うと思うように勃起してくれなかったり、途中で勃起力を失ってしまったりということがあると、パートナーに対して非常に恥ずかしいことですし、パートナーにも寂しい思いをさせることになります。
勃起不全は命の危険に直結するような病気ではないので焦る必要はありませんが、しかしそのままにしておくわけにもいきません。
専門のクリニックに受診して、きちんと治療することが大切です。
何科を受診すれば良いのかというと、一般的には泌尿器科ですが、内科や勃起不全など性に関わる病気を専門に扱っているクリニックでも構いません。
クリニックでは問診が中心となるので、裸になって恥ずかしい思いをすることはありません。
問診ではまず、勃起不全の理由が「心因性」なのか、それとも「器質性」なのかを診断します。
どちらの理由で症状が起こっているのかによって治療方針も異なるからです。
ちなみに、「心因性」と「器質性」を比較すると、圧倒的に「心因性」のほうが多いようです。

「心因性」はストレスや極度の緊張によって起こりますが、処方された薬によって多くの患者さんの勃起力が改善されます。
それに対して「器質性」は血管や神経、内分泌など、身体に問題がある場合を指します。
そのため、まずはその身体の疾患を治療することが第一優先となっていきます。
また、心因性と器質性の両方が考えられる「混合型」もあります。
どちらかに特定できない場合も、便宜的に混合型と呼ぶことがあります。
混合型となると、治療が難しいように感じるかもしれませんが、心因性同様に薬で治療が可能です。

ところで、クリニックの問診では、勃起の状態や朝立ちの有無など、かなり恥ずかしい質問がされますので、クリニックによっては看護師が外に出ていたり、男性看護師が対応している場合もあるようです。
受付もすべて男性が行っているクリニックも少なくありません。

勃起不全の悩みはクリニックにも行きづらい人が多い

勃起不全の治療のためにクリニックに通うのには抵抗があるという方は、勃起力改善のための市販薬をネット通販などで簡単に購入することができます。
ネット通販サイトでは、様々な種類の勃起不全治療薬が販売されており、処方箋を提出する必要もありません。
ただ、購入する前には、どのような種類の薬が販売されているのかをよく確かめ、比較検討することをおすすめします。
重要なのは勃起力が回復することですので、そのため効果の薄い薬ではなく、口コミ情報などを見ながら、確実に勃起力を改善させることが期待できる薬を選ぶようにしましょう。
また、ネット通販では割引価格で安価に購入することができますが、まとめ買いするとさらにお得です。
自分に合った薬を見つけたら、後はまとめ買いしてしまうのが良いでしょう。
話題のジェネリック医薬品も様々な種類が販売されています。
さらに、自宅に郵送されて家族に知られるのが嫌だという方は、局留めを指定することができる場合もあります。
自分で郵便局まで取りにいかなければなりませんが、秘密裡に勃起力改善薬を安価に購入したいと思っている方は、局留め指定が良いでしょう。

ネット通販で購入する場合は、質が悪く、信頼がおけないものは絶対に避けましょう。勃起不全役は副作用が強いものが多いからです。
ネット通販は簡単に購入できるのが魅力ですが、医薬品を購入する場合は、自己責任が問われることが多いです。
特に海外から輸入される薬を購入する場合は注意が必要です。万一副作用が起こっても、通販サイトは責任を取ってくれないのが普通です。
安心できる国で製造された、安心できる薬であることをはっきりさせてから購入することをおすすめします。