いまやマカは勃起に悩みを抱える人のための定番の素材です。精力低下・ED(勃起障害)・男性不妊などの解消のために利用されています。
マカにはビタミン・ミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれていて、昔から栄養源とされてきました。
含まれている成分を確認すると、アルギニン、亜鉛、ビタミン類などの勃起力アップに欠かせない成分が入っています。
マカが優秀と言われている理由は、ビタミンやミネラルに加えて人間の体では作れない必須アミノ酸も豊富に含まれているからです。
栄養価が豊富というだけではなく、精力アップや勃起力アップに有効な成分がバランスよく含まれています。
バランスが良いということは、それだけ体内で活用できる栄養が増えるということです。
人間の体は、何か一種類の栄養素を集中して摂ったとしても他の栄養素が不足しているとその栄養素を有効活用できないようになっています。
なので、マカのようなバランスの良い栄養源は成分同士の相乗効果で吸収率が高くなり、高い効果を期待することが可能です。
マカに含まれている成分の中でも、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すことで、低下した生殖機能を高めてくれる効果があります。
アルギニンが取り込まれると一酸化窒素(NO)という血管拡張作用がある物質が作り出されて血行が良くなり、海綿体に血液が流れ込む量が増えて、勃起を維持しやすくなります。

さらに、血行が良くなる成分としてビタミンEも含まれているのが魅力です。
ビタミンEは老化や生活習慣病の予防に役立つビタミンと言われていて、抗酸化作用によって精巣や海綿体などの酸化を防ぐことで勃起力の低下を防いでくれます。
ビタミンCと合わせて摂るとより効果的で、マカにはビタミンCもEもどちらも含まれているので相乗効果が期待できます。
セックスミネラルである亜鉛も豊富で、精力や性欲の源である男性ホルモンの体内合成を促進してくれる効果が期待可能です。

マカは女性にも嬉しい効果をもたらす

マカといえば男性の精力アップのためのものというイメージがありますが、女性にも嬉しい効果があります。まず、ビタミンEは美容分野ではアンチエイジングのビタミンと言われており、老化予防に効果を発揮してくれます。
ビタミン類はそれぞれが補い合うことで効果を高め合う栄養素ですが、マカにはビタミンB群、C、E、ナイアシン、などもまとまって入っているので、美容に最適です。
女性は更年期になると女性ホルモンの分泌量が減ってカルシウムが減り、骨粗しょう症になるリスクが高まりますが、マカにはカルシウムも含まれています。
カルシウムを補給することで、骨太で頑丈な体を作ってくれます。
また、カルシウムは精神的に安定させて痩せやすくする効果があるとも言われているので、ダイエットにも最適です。
ダイエット成分としては、アルギニンは男性の場合は勃起力アップに有効ですが、女性では成長ホルモンの分泌を増やして筋肉を増やし、基礎代謝をアップさせて痩せやすい体に導いてくれるようです。

女性は月に1度の生理のために血液が大量に失われてしまいます。
特に最近では鉄分が入っている食品を摂る機会が以前より減っているので、鉄分不足で貧血になる女性が増えています。
これに対して、マカには鉄分も含まれているので血を作る材料が供給されて貧血予防が可能です。
ホルモンバランスが崩れると不妊や生理痛の悪化、PMSなどの女性特有の問題が起こりやすくなりますが、マカに含まれているアミノ酸やミネラルなどの栄養素はホルモンバランスを改善するのに有効な栄養素です。
また、女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをしてくれる植物性エストロゲンも含んでいるので、乱れがちな生理周期を整えてくれます。